会計関連

「遡及処理基準」の論点整理

公認会計士 中田 清穂 TKCシステム・コンサルタント
公認会計士 中田 清穂
いよいよ2011年4月以降に変更する会計処理や誤謬について、「遡及処理基準」が適用されます。従来の日本の会計慣行にはなかった考え方も多く、その論点さえ十分に整理されていない企業も多いようです。このコラムでは、「遡及処理基準」の重要な論点を整理し、解説します。

企業会計基準第24号「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」(以下、本コラムでは「遡及基準」といいます)では、過年度に遡及するかどうかを整理するにあたって、以下の4つの項目に整理しています。

  • 1
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら