税務関連

平成28年度税制改正のポイントと今後の動向

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員 税理士 畑中 孝介

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員
税理士 畑中 孝介

平成28年度の税制改正では、この数年間の流れを継続し、アベノミクス税制として「経済の活性化」に主眼を置いた税制改正となり、「法人実効税率の引下げ」「地方活性化」等の措置が講じられています。当コラムでは、平成28年度税制改正の概要から、法人実効税率の引下げ、移転価格税制の文書化など実務的に影響の大きい改正点を中心に解説します。

  • 1
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら
TKC エクスプレス
TKC WEBコラム
TKCが電子申告義務化対応を応援します!
企業向けセミナーのご案内

中大研活動事例