2019年4月号Vol.114

【巻末情報】 TASKクラウドフェア開催

本誌編集人 湯澤正夫

 TKCとパートナー会社4社は7~9月、全国17都市において「TASKクラウドフェア2019」を開催いたします。
 少子高齢化・人口減少の進行を背景に官民を問わず「働き方改革」が急務となっています。加えて、自治体では「スマート自治体」への転換が求められるなど、ICTを活用した業務効率化が一段と重要度を増しています。
 そこで今回のフェアでは、これらの課題解決を支援し“行政も住民ももっと便利”になる各種サービスと、その活用事例をご紹介いたします。
 会場では、窓口サービスの向上を支援する「かんたん窓口システム」や、全国150団体以上に採用される基幹系システムなど「TASKクラウド」の各システムを体感していただけるほか、研究開発中の製品・サービス試作品も参考展示いたします。
 また、「デジタル・ガバメント」や「電子申告の義務化」などをテーマとした各種セミナーも開催(会場により内容は異なります)。
 参加対象は、地方公共団体の職員のほか地方議会議員など地方行政に関わる方(参加費は無料/事前登録制)。参加申し込みは当社ホームページから。行政効率の向上や業務改革の推進、デジタル化時代の新たな行政サービスによる住民の利便性向上──などをお考えの皆さま、ぜひ解決のヒントを探しにご来場ください。

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • 特設 マイナンバー
  • 特設 コンビニ交付
  • 特設 公会計
  • TASKクラウドシステムソリューションへ
  • TASKクラウドシステムユーザー事例
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介
TASKクラウドフェア2019 開催のご案内
「TASKクラウドフェア2019」開催のご案内