TKC全国会 中堅・大企業支援研究会(中大研)

掲載日:2013.11.11

これから電子申告に取り組む皆様へ

第5回 e-TAX法定調書による電子申告

税理士 岡田淳

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員
税理士 岡田 淳

法定調書等の電子提出の義務化にともない、これから電子申告に取り組む方々のために、事前準備から実務の流れまでをわかりやすく解説いたします。

法定調書の電子申告なら「e-TAX法定調書」

 e-TaxやeLTAXを利用して電子申告を行うには、無料で利用できるe-TaxソフトPCdeskの他に市販の税務・会計ソフトウェアを利用します。

 TKCでは、「給与所得の源泉徴収票等の法定調書(国税)」と「給与支払報告書等(地方税)」を1つのシステムで電子申告できる便利な「e-TAX法定調書」の提供を開始しました。今回は、e-TAX法定調書でどのように電子申告を実施するのかを見てみましょう。

1.e-TAX法定調書のメニュー

 e-TAX法定調書では、当Webコラムの第2回でご案内した電子申告の業務フローがそのままシステム上のメニューになっています。順番に処理するだけで、面倒な電子申告準備から実際の電子申告までをスムーズに完了することができます。

電子申告の業務フローとe-TAX法定調書のメニュー

2.事前準備のプロセス

 「事前準備」タブでは、電子申告・納税に必要な電子証明書、ICカードリーダライタの準備、ドライバ等の登録方法、および電子申告に必要な基本情報の入力を行います。

  1. 電子証明書の取得、ICカードリータライタの購入、各種ドライバソフトの登録に関する各種ガイドをご用意しています。安心・確実に準備を進めることができます。
  2. 「よくある質問(Q&A集)」等へのリンク集により、システム利用における疑問点を即座に解決できます。

    ※「マニュアル」と「リンク集」は、すべての画面で確認できます。

3.電子申告等の届出のプロセス

 電子申告を行うために必要な届出の作成・提出から、電子申告を行うための事前登録までの業務を行うことができます。なお、国税の開始届出のみの利用、または地方税の利用届出のみの利用も可能です。

4.法定調書・給与支払報告書等の申告のプロセス

 e-TAX法定調書では、給与システムで作成した法定調書、給与支払報告書のCSVファイルを読み込んで電子申告データを作成し、電子申告します。今回は、給与支払報告書の申告を例に確認しましょう。

  1. 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)データ(CSV)の読み込み・確認

     読み込んだ結果を一覧で表示します。(申告先数、総明細数、エラーのあった申告先数、エラー明細数等)また、読み込みデータ(エラー箇所)は、表形式、または帳票形式の読込データ確認画面で確認できます。

     そのため、データの修正にかかる時間を大幅に短縮できます。

  2. 給与支払報告書申告先の地方税ポータルシステム(eLTAX)への登録

     読み込んだ「給与支払報告書(総括表)データ」から、利用届出の変更(電子申告先の各市区町村の追加・削除)データを作成しますので、ワンクリックで利用届出の変更の届け出が完了します。

  3. 電子申告データの作成(完成)

     ワンクリックで、すべての市区町村の電子申告データを一括作成します。また、1つの市区町村に個人別明細書を1,000明細以上提出する場合でも、地方税eLTAX仕様に準拠して、電子申告データを分割して作成します。

    ※地方税eLTAX仕様では、1つの市区町村に個人別明細書を1,000明細以上提出する場合、1,000明細ごとに電子申告データを1つ作成し、送信することとされています。

  4. 電子申告データ送信(送信結果の確認)

     ワンクリックで、すべての市区町村の電子申告データを一括送信します。

  5. 受付通知の確認

     地方税ポータルシステムのメッセージボックスに格納された「受付通知」(電子申告の結果)を一括で受信し、電子申告の結果を確認できます。

 e-TAX法定調書は年間利用料が5,000円(税抜)からと、コストパフォーマンスにも優れたシステムとなっていますので、電子申告に対応しなくてはいけない、もう手作業での申告業務を止めたいと検討をしている場合には、是非利用を検討してみてください。

 e-TAX法定調書の詳細、購入については、e-TAX法定調書のHPをご覧ください。また、同じように償却資産申告書の電子申告に対応したe-TAX償却資産もあるので、併せて確認してみてください。

 次回で当コラムも最終回です。皆様が前向きに電子申告に取り組んでいけるよう、電子申告のメリットをまとめてご紹介いたします。

プロフィール

税理士 岡田 淳(おかだ じゅん)

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員

ホームページURL
久徳会計事務所(くのりかいけいじむしょ)

法定調書の電子申告なら「e-TAX法定調書」
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

免責事項

  1. 当コラムは、コラム執筆時点で公となっている情報に基づいて作成しています。
  2. 当コラムには執筆者の私見も含まれており、完全性・正確性・相当性等について、執筆者、株式会社TKC、TKC全国会は一切の責任を負いません。また、利用者が被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。
  3. 当コラムに掲載されている内容や画像などの無断転載を禁止します。