TKC全国会 中堅・大企業支援研究会(中大研)

掲載日:2013.09.30

これから電子申告に取り組む皆様へ

別紙1「国税:開始届出書の提出方法」

(1) 国税の電子申告開始手続きでは、e-TAXのHPから行います。「e-TAXの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー」の画面を表示します。[法人の方]ボタンをクリックします。

(2)「開始提出(法人用)新規」画面が表示されます。[次へ]ボタンをクリックします。

(3)「法人名称等の入力」画面が表示されます。画面の指示に従い必要な項目を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

(4)「代表者情報の入力」画面が表示されます。画面の指示に従い必要な項目を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

(5)「暗証番号等の入力」画面が表示されます。画面の指示に従い必要な項目を入力した後、[確認]ボタンをクリックします。

(ご注意)
「暗証番号」
・半角8桁以上50桁以内の英小文字、数字で登録します。
・有効期限は3年間です。
「納税用確認番号」
半角6桁の数字を登録します。電子納税を行う際の本人確認ために必要(パスワードと同様)となります。電子納税実施の有無にかかわらず登録します。

(6) 下記の確認画面が表示されます。内容を確認の上、[OK]ボタンをクリックします。

(7)「入力内容の確認」画面が表示されます。

  1. 当画面で、入力した届出内容を印刷・保存します。
    (注)データ送信後は、印刷・保存することができません。
  2. 入力内容を確認した後、[送信]ボタンをクリックして、開始届出書を送信します。

(8) 開始届出書の送信後、「利用者識別番号等の通知」画面が表示されます。

  1. 内容を確認後、印刷(保存)します。
  2. [閉じる]ボタンをクリックします。
    ※なお、電子申告開始届出書を書面で提出した場合は、提出後10日~25日位で「利用者識別番号等の通知書」が送付されます。
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

免責事項

  1. 当コラムは、コラム執筆時点で公となっている情報に基づいて作成しています。
  2. 当コラムには執筆者の私見も含まれており、完全性・正確性・相当性等について、執筆者、株式会社TKC、TKC全国会は一切の責任を負いません。また、利用者が被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。
  3. 当コラムに掲載されている内容や画像などの無断転載を禁止します。