掲載日:2013.12.12

自由民主党

自民党「平成26年度税制改正大綱」を公表

 平成25年12月12日(木)、自民党ホームページで自由民主党・公明党による「平成26年度税制改正大綱」が公表されました。
 https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/123161.html
 https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/pdf128_1.pdf

 公表された「平成26年度税制改正大綱」は、135ページの冊子で、その内容(目次)は、以下の通りです。
 第一 平成26年度税制改正の基本的考え方
 第二 平成26年度税制改正の具体的内容
  1 秋の大綱(民間投資活性化等のための税制改正大綱)での決定事項
   一 民間投資の活性化
   二 中小企業対策
   三 民間企業等によるベンチャー投資等の促進
   四 収益力の飛躍的な向上に向けた経営改革の促進
   五 設備投資につながる制度・規制面での環境整備への対応
   六 所得の拡大
  2 年末での決定事項
   一 個人所得課税
   二 資産課税
   三 法人課税
   四 消費課税
   五 国際課税
   六 納税環境整備
   七 関税
 第三 検討事項
 【付記】国際課税原則の見直し(総合主義から帰属主義への変更)
 (別紙)新車新規登録から13年を経過した自家用の検査自動車(新車新規登録から18年を経過したものを除く。)に係る自動車重量税の税率の見直し

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]