掲載日:2013.11.14

自由民主党

自民党「軽減税率についての議論の中間報告」を公表

 平成25年11月13日(水)、自民党ホームページで「軽減税率についての議論の中間報告」が公表されました。
https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/122843.html

 公表された「軽減税率についての議論の中間報告」は、7ページの冊子で、与党税制協議会 軽減税率制度調査委員会が、平成25年度与党税制改正大綱に基づき、これまでの検討状況について、関係団体からのヒアリング結果を中心に与党税制協議会に報告するためとりまとめたもの、とのことです。
 その内容(見出し)は、以下のとおりです。
  はじめに
  第一 これまでの委員会の開催状況
 第二 ヒアリングにおいて出された主な意見
    一 対象、品目及び軽減する消費税率について
    二 インボイス制度など区分経理のための制度の整備について
    三 中小事業者等の事務負担増加、免税事業者が課税選択を余儀なくされる問題への理解について
    四 財源の確保について
    五 その他
      1 簡易課税制度について
      2 諸外国の軽減税率制度について
      3 低所得者対策について

                                                                  以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]