掲載日:2019.07.03

地方税共同機構(eLTAX)

地方税共同機構「電子納税サービスが利用できない期間について」を公表

令和元年7月1日(月)、eLTAX地方税ポータルシステムのホームページで「電子納税サービスが利用できない期間について」が公表されました。
http://www.eltax.jp/www/contents/1561436579205/index.html

令和元年10月1日からの「地方税共通納税システム」の稼働に伴い、現在eLTAXが提供している電子納税サービスは令和元年9月20日をもって終了するため、令和元年9月21日(土)~令和元年9月30日(月)の期間は、電子納税サービスを利用できないこととなります、とのことです。

次の内容も案内されています。
-----------------------------------
この期間は、以下の3機能がご利用いただけません。
○納付情報の発行依頼
○納付情報の受け取り
○eLTAXを通じた電子納税(※)
※納付先団体によっては事前にサービスを停止している場合もありますので、納付先団体にご確認をお願いします。

納付情報の発行依頼・受け取りについては、令和元年9月20日までに完了していただければ、それ以降であっても、発行された納付情報に基づく電子納税をインターネットバンキングやATM等で行うことはできます。
また、納付情報の発行依頼・受け取りが、令和元年9月20日までに完了していない場合は、令和元年10月1日以降に地方税共通納税システムから再度発行依頼を行ってください。
-----------------------------------

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]