掲載日:2019.06.11

国税庁

国税庁「「ゆうちょ認証アプリ」に関するメールがe-Taxのアドレスを偽装して送信されている件について」を公表

令和元年6月11日(火)、国税庁ホームページで「「ゆうちょ認証アプリ」に関するメールがe-Taxのアドレスを偽装して送信されている件について」が公表されました。
http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_hushin_mail_1906.htm

次の内容が案内されました。

今般、「『ゆうちょ認証アプリ』による本人認証サービス開始」などの件名で、e-Taxのメールアドレス( info@e-tax.nta.go.jp)を偽装した不審なメールが送信されていることを把握しました。

国税庁では、e-Taxの利用にあたり、メールアドレスを登録している方に対して、メッセージボックスに情報が格納された際などに、「e-Tax(国税電子申告・納税システム)<info@e-tax.nta.go.jp>」の 送信元表記で、定型文の「税務署からのお知らせ」メールを送信しているところです。

定型文に当てはまらないメールについては、e-Taxから送信したものではなく、酷似又は偽装したメールであるため、このようなメールを受信された場合は、メールを開封せずに削除するなど、取り扱いには十分にご注意ください。

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]