ニュースリリース

<都道府県が独自に発令した非常事態宣言等への当社対応方針について>対象地域の事業所においてテレワーク(在宅または自宅近隣事業所勤務)を実施

2020年4月15日

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う政府の緊急事態宣言の発令を受け、東京本社(新宿区揚場町2-1)ならびに対象地域の各事業所において、4月8日(水)~5月6日(水)の期間、テレワーク(在宅または自宅近隣事業所勤務)を実施しています。
また、それに続いて各都道府県も独自に新型コロナウイルス対策の非常事態宣言等を発令しています。
そのため当社では、各都道府県が独自に非常事態宣言等を発令し、時差出勤またはテレワークの要請や学校の休校等の対応を行われた場合には、該当地域の事業所においてテレワーク(在宅または自宅近隣事業所勤務)を実施いたします。
なお、システム開発研究所やTKCデータセンター(TISC)、TKCヘルプデスク、TKC統合情報センターについては、通常どおり業務を継続いたします。
TKCでは、当社社員やお客さまの安全を第一に考え、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために取り組んでまいります。

テレワーク実施期間中のお問い合わせ先

  1. これまでどおり各事業所の電話番号・担当のメールアドレス宛てにご連絡ください。電話でのお問い合わせについては、自動転送し対応いたします。
  2. フリーダイヤルへのお問い合わせは、お受けしておりませんのでご了承ください。お問い合わせの内容にあわせて各事業所にご連絡をお願いいたします。

テレワーク実施によるお願い事項

  1. 非常事態宣言等の下でのテレワーク実施期間中は、在宅または自宅近隣事業所勤務により業務を継続しますが、一部のサービスに遅延が発生する可能性があります。
    詳細につきましては、対象となるお客さまに個別にご連絡いたします。
  2. お客さまのサポート業務は、極力Web会議での対応に切り替えており、訪問を原則自粛しております。ただし、お客さまのご要望やサポート内容に応じて柔軟に対応いたしますので、各事業所の担当者にご相談ください。

各種サービスの提供について

データセンターによるクラウドサービスや帳表出力サービスのほか、ヘルプデスクによる電話対応業務等につきましては、通常どおり実施します。新型コロナウイルスへの感染防止と事業継続に向けたBCP対策(複数拠点での分散処理やオペレーション等)を万全に整えており、今後も安心してご利用いただける体制を構築してまいります。

お客さま、関係各位におかれましては、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 広報部
TEL:03-3266-9200