ニュースリリース

連続30期増収増益を達成

平成20年11月11日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役:飯塚真玄)は、本日午後4時、「平成20年9月期業績(平成19年10月1日~平成20年9月30日)」を発表いたしました。
 その結果、当社の売上高は創業以来の増収、経常利益は30期連続の増益となりました。

 なお、当社グループ業績概況は、当社サイト-IR情報よりご覧いただけます。

 当社は、昭和41年10月22日、会社定款第2条に次の2つの事業目的を掲げて設立されました。

  1. 会計事務所の職域防衛と運命打開のため受託する計算センターの経営
  2. 地方公共団体の行政効率向上のため受託する計算センターの経営

 会社の事業目的は、その後、業容拡大に伴い追加されましたが、顧客を「会計事務所」と「地方公共団体」の2つに絞り、これらの顧客の事業を成功に導くためにICT(情報通信技術)の分野で専門特化するという経営方針は変えておらず、その結果として、当社は、わが国の情報産業界において、独自の地位を占めるに至っています。
 このような顧客の絞り込みと一貫した経営戦略により、創業以来の増収、30期連続の増益を達成することができました。

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp