ニュースリリース

会計事務所事業部門―SCG部門の組織・機構の変更について 東日本・西日本2つの営業本部および10統括センターへ改編―よりきめ細かに、お客様への対応体制強化へ―

平成20年10月3日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役:飯塚真玄)は、会計事務所事業部門における営業組織体制を再編し、10月1日付で新たに東日本SCG営業本部と西日本SCG営業本部を設置するとともに、これまでの5統括センターを10統括センターへ拡大しました。

  1. 組織・機構変更の狙い
    当社では全国56か所のSCGサービスセンターを核として、TKC会員事務所(9,646名)の支援活動を行っています。今回の組織・機構変更の狙いは、以下の通りです。
    1. 地域ごとのサポート体制を強化・維持しつつ、より地域事情に即して、きめ細かなお客様への対応体制強化をはかる
    2. リソースを集中させる組織体制とすることで、効率的な経営とお客様への支援活動力の向上をはかる
  2. TKC SCG部門の新組織体制
    TKC SCG部門の新組織体制」一覧へ

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp