掲載日:2019.10.29

金融庁

金融庁「監査法人のローテーション制度に関する調査報告(第二次報告)」を公表

令和元年10月25日(金)、金融庁ホームページで「監査法人のローテーション制度に関する調査報告(第二次報告)について公表しました。」が公表されました。
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20191025_auditfirmrotation.html

次の資料が公表されました。
(別紙1)監査法人のローテーション制度に関する調査報告(第二次報告)のポイント
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20191025/01.pdf
(別紙2)監査法人のローテーション制度に関する調査報告(第二次報告)
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20191025/02.pdf

公表された「監査法人のローテーション制度に関する調査報告(第二次報告)」は28ページの冊子で、その内容(目次)は次のとおりです。

  1. 本調査の経緯・目的
  2. パートナーローテーション等の実態調査
    1. パートナーローテーション制度とは
    2. パートナーローテーション等の実態調査
  3. 監査法人の交代に関する実態調査
    1. 我が国上場企業における監査法人の交代の状況
    2. 監査法人の交代に関する実態調査
  4. 海外の議論の動向
    1. 欧州での法定監査制度改革の状況
    2. 英国の監査市場のあり方をめぐる議論の動向
    3. その他
  5. 今後に向けて

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]