掲載日:2018.07.02

金融庁

金融庁「金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」報告」を公表

平成30年6月28日(木)、金融庁ホームページで「金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」報告の公表について」が公表されました。
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20180628.html

公表された「ディスクロージャーワーキング・グループ報告 -資本市場における好循環の実現に向けて-」は31ページの冊子で、その内容(目次)は、次のとおりです。
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20180628/01.pdf

○はじめに
I.「財務情報」及び「記述情報(非財務情報)」

  1. 基本的な考え方
  2. 経営戦略・ビジネスモデル
  3. 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析(MD&A)
  4. リスク情報
  5. その他
    1. 人的情報等
    2. 重要な契約
    3. 分かりやすい開示
  6. 「財務情報」及び「記述情報」の充実

II.建設的な対話の促進に向けたガバナンス情報の提供

  1. 基本的な考え方
  2. 役員報酬に係る情報
  3. 政策保有株式
  4. その他のガバナンス情報の充実と提供

III.提供情報の信頼性・適時性の確保

  1. 会計監査に関する情報
  2. 開示書類の提供の時期
    1. 年度開示
    2. 重要情報の公表タイミング
    3. 四半期開示
    4. 沈黙期間

    IV.その他

    1. ITを活用した情報提供、EDINET等
    2. 英文による情報提供

    ○おわりに

    以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]