関与先企業向けシステム

建設業用会計情報データベース(DAIC3クラウド)

建設業用会計情報データベース(DAIC3)

「電子帳簿ソフト法的要件認証」第1号認証を取得!
建設業用会計情報データベース(DAIC3クラウド)は、電子帳簿保存法の法的要件を満たしたソフトとして、
日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)から、国内第1号となる認証を受けています。
TKCは「電子帳簿保存法」に完全対応、実績NO.1!!
※ 認証ロゴは公益社団法人日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

特長

  1. インターネット回線を通じて複数のパソコンからの同時入力、問合せを可能にしたクラウド型のシステムです(VPN接続によるセキュアな通信でクラウド環境を実現します)。
  2. 「財務会計」と「建設原価計算」が完全連動しています。
  3. 全社の最新業績をリアルタイムに把握できます。
  4. 工事ごとに粗利益等の最新の状況を瞬時に把握できます。
  5. 複数の工事の進捗状況や工事粗利益を比較検討できます。
  6. リアルタイムに問題工事をチェックできます。
  7. 受注工事の傾向を分析できます。
  8. 実行予算の管理が的確に行えます。
  9. 担当者別及び受注先別の業績評価が可能です。
  10. 電子帳簿保存法に完全対応しています。
  11. 経審対策シミュレーションをご支援します。
  12. 現場担当者と経理担当者が各々のパソコンで分散入力ができるほか、部門別階層管理、複数予算の登録が可能です。