動作環境

動作環境等

  クライアントPC
OS
(※1、2、3、4、5、6)
Windows 10
Enterprise/
Pro/
Home
Windows8.1
Enterprise/
Pro/
(従来のHome)
Windows 7
Ultimate/
Enterprise/
Professional/
Home Premium(SP1)
CPU 2GHz以上 1.46GHz以上
メモリ 2GB以上 1GB以上
ブラウザ Internet Explorer 11(※7、8)
ディスプレイ
(※9)
1024×768以上 High Color(16 ビット)以上
ハードディスク
(※10)
ミドルウェア 2.3GB以上
※システム本体 650MB 以上(年度ごと)
※プログラムで使用する作業領域は別途必要です。
DVDドライブ 必須
USBポート 必要(電子署名にIC カードリーダライタを用いる場合)
インターネット環境 常時接続できるブロードバンド環境(モバイル端末等は除く)でご利用ください。

上記は、2019年10月現在の動作環境です。
本日現在の各OSのSP、.NETFrameworkのバージョン等については、弊社営業担当までお問い合わせください。

※1 日本語版Windowsのみ対応しています。
英語版のMulti User Interface による日本語環境は対象外です。
※2 マイクロソフト社は、平成29年4月11日をもってWindows Vistaのサポートを終了しました。そのため、今後Windows Vista搭載パソコンには、TKCシステムを登録・更新できません。
※3 Windows 7をご利用の場合はService Pack 1(SP1)が適用されていることが必須になります。
バージョンが異なる場合は、次のページからダウンロードして登録してください。
Microsoftダウンロードセンター
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/windows.aspx
なお、サービスパックを適用する場合は、貴社の情報システムご担当者様に、サービスパック適用の可否をご確認のうえ、作業を行ってください。
※4 64 ビット版WindowsのOSでは、WOW64の環境で動作します。
※5 Windows Updateの「重要な更新とService Pack」が0件となっていることが必要です。
※6 Windows Vista、Windows 7 からWindows 8.1にアップグレードしたパソコンにつきましては、システムの動作保証対象外となりますのでご注意ください。
※7 Internet Explorerを通常使うブラウザとして登録する必要があります
※8 Windows 10には「Microsoft Edge」という新ブラウザが搭載されましたが、TKCシステムはMicrosoft Edgeには対応していません。TKCシステムからブラウザを利用する場合は、IE11を起動しています。
(互換性のため、従来と同じ「Internet Explorer 11(以下、IE11)」も搭載されています。)
※9 高解像度ディスプレイに対応しています。
※10 Microsoft SQL Server及び弊社アプリケーション使用領域(バックアップを含む)は圧縮フォルダでの運用をサポートしておりません。
※11 ASP1000Rのインストール時に併せてインストールされます。
※12 仮想化環境でのシステムの動作は保証いたしません。
また、仮想化環境に起因する問題は、サポート対象外とさせていただきます。
※13 Windows 7につきましては、マイクロソフト社のサポートが令和2年1月14日(火)で終了することに伴い、令和2年1月15日(水)以降は推奨環境外となりますのでご注意ください。
  Windows 10
(32・64Bit)
Windows 8.1
(32・64Bit)
Windows 7(64Bit) Windows 7(32Bit)
平成24年度版 [2016年04月版]以降 [2014年01月版]以降 全版数で対応 全版数で対応
平成25年度版 [2013年11月版]以降 全版数で対応 全版数で対応
平成26年度版 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応
平成27年度版 [2015年10月版] 以降 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応
平成28年度版 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応
平成29年度版 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応
平成30年度版 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応
令和元年度版 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応 全版数で対応

※令和元年度版から新規にインストールを行いASP1000Rのご利用を開始される場合は、使用するSQLServerのバージョンにより制限があるため、過年度版は[2019年07月版]以降を登録してください。

※Windows 10 利用上のご注意

  1. タブレットPCに対応していません。また、Windows 10には、ノートPCをタブレットPCのように扱える「タブレットモード」が搭載されていますが、上記同様にTKCシステムは「タブレットモード」にも対応していませんので、ノートPCでは「タブレットモード」を利用しないでください。
  2. タッチパッドジェスチャー機能に対応していません。

ASP1000RのクライアントPCに必要なソフトウェア

法人電子申告システム(ASP1000R)の動作に必要なソフトウェアは以下のとおりです。
以下のソフトウェアは、ASP1000Rのインストール時に併せてインストールされます。

  1. .NET Framework 4
  2. .NET Framework 3.5 SP1
  3. .NET Framework 3.5 SP1 Japanese Language Pack
  4. Microsoft SQL Server 2014 Express Edition (SP3)
  5. Borland Database Engine (Version5.11)

※平成28年4月12日に、マイクロソフト社のMicrosoft SQL Server 2005 Express Editionのサポートが終了しました。

※令和元年7月9日に、マイクロソフト社のMicrosoft SQL Server 2008 R2 Express Editionのサポートが終了しました。