会員事務所の声

東日本大震災への対応

東日本大震災への対応

関与先・職員と離ればなれになっても信頼関係をつなぎ続けた

2012.01.16 東日本大震災への対応

36年前から福島県南相馬市に事務所を構える平間廣会員は、福島第1原発の事故により約1ヶ月間の避難生活を余儀なくされながら、その間も関与先や職員との連絡を絶やさず「絆」を保ち続けたという。平間会員に、震・・・

続きを読む

東日本大震災からの復興に向けた想いを語り合う

2012.01.11 東日本大震災への対応

東日本大震災から約半年となる9月13日に福島で開催されたTKC東北会秋期大学。パネルディスカッションでは大藤正樹副会長がコーディネーターを務め、津波や原発事故によって甚大な被害を受けた会員が、復興に向け・・・

続きを読む

被災企業が笑える日まで自己鍛錬し続ける税理士でありたい

2011.12.21 東日本大震災への対応

福島県双葉郡で開業していた水野貴雄会員は、東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故によって、震災翌日の3月12日から避難生活を余儀なくされた。原発事故の影響で関与先の9割が休廃業する中にありながらも・・・

続きを読む

関与先を励まし、関与先に励まされ事務所再開を決意

2011.11.29 東日本大震災への対応

3月11日に大津波が東日本沿岸を襲ってからおよそ半年が過ぎようとしている。三陸海岸の最南端、日本有数の漁港を持つ気仙沼市で約25年にわたり会計事務所を経営してきた髙橋台蔵会員は、自ら大きな被害を受けなが・・・

続きを読む

会員からの支援を心の支えに事務所継続の覚悟を決める

2011.11.11 東日本大震災への対応

岩手県最南端の沿岸に位置する陸前高田市では、巨大津波に耐え抜いた一本の松が復興のシンボルとして市民の心の支えとなっているという。陸前高田市唯一の税理士として約40年にわたり会計事務所を経営してきた・・・

続きを読む

コミュニケーション重視の巡回監査で非常時の関与先を元気にしていきたい

2011.07.01 東日本大震災への対応

古くから港町として栄え、仙台と松島の中間に位置する宮城県塩釜市も、この震災で甚大な被害を受けた。同市の阿部喜和会員は「関与先を元気にするためにもまず会計事務所が元気になる」との考えから、日本政策金・・・

続きを読む

震災の翌週に巡回監査を再開 資金繰り支援と情報提供に力を注ぐ

2011.06.01 東日本大震災への対応

大震災から約2か月、宮城県仙台市の中心部は活気を取り戻しているが、津波被害の甚大な沿岸部は復興の目処がまだ立っていない。そうした状況の中、JR仙台駅にほど近い税理士法人青木&パートナーズ(代表社員:青・・・

続きを読む

  • 1

TKC全国会への入会に関するお問合せはこちら

TKC会員に聞くTKCの総合支援体制

巡回監査士及び巡回監査士補資格のご案内

無料情報サービスのご案内

ご登録いただくと、以下のTKC会員向けサービスを一部ご利用いただけます。
さらに、最新セミナー等の開催情報をご案内いたします。

TKC経営指標(BAST)
TKC税務Q&Aデータベース

ご登録はこちら

※登録内容の修正・確認はこちら