TKCシステムの特長

TKC電子申告システム(e-TAXシリーズ)

今や電子申告は税理士事務所における標準業務です。TKC電子申告システム(e-TAXシリーズ)は、税理士事務所に最適な業務プロセスで電子申告を実現するシステムです。

財務会計から電子申告まで“一気通貫”です

とにかく“かんたん”に電子申告を行えます

申告書および決算書等の作成が完了したあと、“ワンクリック”で電子申告データに変換します。
電子署名のあと、“ワンクリック”で国税受付システム、地方税ポータルシステムに自動的にログインし、国税と地方税の電子申告データを連続して送信します。それぞれのデータを個別に送信する必要はありません。

財務会計から電子申告まで

電子申告後も“あんしん”です

受信通知/受付通知の自動受信

受信通知/受付通知の自動受信

電子申告データ送信後に「受信通知(国税)」と「受付通知(地方税)」を自動受信します。

電子申告完了報告書の作成

電子申告完了報告書の作成

「電子申告完了報告書(関与先向け)」および「電子申告証明書(金融機関向け)」を作成できます。

“とことん”ご支援しています

全国で定期的に開催される「税務情報システム研修会」で、電子申告に関する研修を実施しています。 また、全国のSCGサービスセンターに所属するSCG(システム・コンサルティング・グループ)社員が、TKC会員事務所を訪問し、電子申告の事前準備から申告までの手続きを徹底してサポートしています。

研修はオンデマンドでも受講可能

支援の流れ