TKCの研修・サポート体制

新規入会会員の支援体制

TKC全国会では、「ニューメンバーズ・サービス委員会」を組織し、TKCに入会された会員が直面する事務所経営、関与先拡大の手法、事務所内部管理体制の作り方、関与先指導、職員教育、さらにはTKCシステムの効果的な活用方法など多岐にわたる数々の課題を解決するための支援体制を準備しています。

入会

TKC全国会入会セミナー

TKC全国会入会セミナー

TKC入会後、最初に受講していただく研修です。
TKC会計人としての基本理念、関与先指導の方法をはじめとする発展する事務所作りのポイント、TKCシステムとサービスの基本コンセプト等について学びます。当セミナーは所長先生と配偶者をご招待し、1泊2日で研修を受講いただきます。

ニューメンバーズ実務セミナー

「TKC全国会入会セミナー」受講後、各地域ごとに先達の会員先生が講師となり実施する研修です。
TKCシステムの概要、初期経理指導の進め方、巡回監査の実務等について学びます。
所長先生のみならず職員の方々も併せて受講いただく研修です。

会長(支部長)の事務所見学会

地域会の会長または支部長の事務所見学会を開催します。巡回監査や自計化推進の実務をはじめ、職員採用・教育等、事務所経営全般をご説明いただき、質疑応答、所内見学を実施します。

ニューメンバーズフォローセミナー

定期的に、事務所経営、初期経理指導のポイント、巡回監査の実務、経営計画策定支援、自計化推進支援、電子申告、書面添付への取り組み等をテーマにセミナーを開催します。日頃の事務所経営における疑問点等の解決の場としてご活用いただけます。

ニューメンバーズフォーラム

ニューメンバーズフォーラム

全国のTKC入会3年未満の会員先生が参加し、毎年11月に開催しています。地域を超えた会員同士の相互交流やTKC基本理念、TKC全国会重点活動テーマの具体的な実践を通した活気溢れる事務所作りに役立てていただけます。