WEB座談会視聴無料

新型コロナで中小企業のために立ち上がる会計事務所

毎回3名の税理士が緊急資金繰り支援等の事例を公開するシリーズ企画

ご案内

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国に発令され、
会計事務所は感染拡大を防ぐための行動をとりながら、同時に中小企業の資金繰り支援を求められています。

Web会議システムを利用し、
オンライン座談会を実現。
毎回3名の税理士に登壇して頂き、
2つのテーマ「関与先の緊急資金繰り支援事例」「事務所のテレワーク(在宅勤務)の実情」について、
現在の取り組み状況をお伺いします。

動画を視聴いただいた方の反応

97%の税理士・公認会計士から「参考になった!」の声
  • 東京都・税理士

    東京都・税理士

    ほかの税理士の方の対応がリアルに解って勉強になりました。

  • 広島県・税理士

    広島県・税理士

    具体的な資金繰り支援等が分かり、すぐに取り組まねばとの想いにさせてもらいました。

  • 埼玉県・税理士

    埼玉県・税理士

    テレワークの現状が把握できてよかったです。
    今後、コロナが終息しても働き方が大きく変わると思います。
    最新情報を今後も発信してください。

登壇者紹介

第1回配信 2020年5月1日(金)配信

  • 渡辺 忠 先生
    税理士法人レッドサポート(埼玉県)
    渡辺 忠 先生
    職員数 :14人
  • 望月 慎一郎 先生
    望月慎一郎税理士事務所(静岡県)
    望月 慎一郎 先生
    職員数 :7人
  • 久野 賢一朗 先生
    税理士法人Dream24(東京都)
    久野 賢一朗 先生
    職員数 :31人
テーマ1「関与先の緊急資金繰りの支援事例」
  1. コロナ対応の中小企業支援策を分かりやすく情報発信する方法
  2. 関与先の資金繰り状況を事務所が確認して、相談対応する方法
  3. 日本政策金融公庫の「特別貸付」の申込み手続きのポイント
テーマ2「事務所のテレワーク(在宅勤務)の実情」
  1. 会計事務所のテレワーク(在宅勤務)の方針事例
  2. 職員がテレワーク(在宅勤務)で行っている仕事
  3. 日税連「税理士の業務とテレワーク」FAQに対応する方法

第2回配信 2020年5月14日(木)配信

  • 松岡 茂 先生
    松岡会計事務所(福井県)
    松岡 茂 先生
    職員数 :6人
  • 遠藤 成紀 先生
    税理士法人エンカレッジ(北海道)
    遠藤 成紀 先生
    職員数 :32人
  • 野口 大樹 先生
    税理士法人ブレイス(東京都)
    野口 大樹 先生
    職員数 :12人
テーマ1「関与先の緊急資金繰りの支援事例」
  1. 関与先とともに行う「資金繰り予測と対策検討」の実例
  2. 関与先に今すぐ伝えたい「借入以外の9つの資金調達方法」
  3. 会計事務所が行う「持続化給付金」等の申請支援のポイントと注意点
テーマ2「事務所のテレワーク(在宅勤務)の実情」
  1. 東京と地方の会計事務所のテレワーク取り組み事情
  2. 会計事務所が整備すべきテレワークの所内ルールとインフラ
  3. テレワークでできる業務、変化した所内のコミュニケーション

第3回配信 2020年5月28日(木)配信

  • 大井 敏生 先生
    税理士法人 A.Iブレイン(東京都)
    大井 敏生 先生
    職員数 :15人
  • 澁谷 和 先生
    渋谷税務会計事務所(山形県)
    澁谷 和 先生
    職員数 :8人
  • 馬場 輝 先生
    税理士法人リアライズ (岡山県)
    馬場 輝 先生
    職員数 :27人
テーマ1「関与先の緊急資金繰りの支援事例」
  1. 緊急支援フェーズ後に求められる「会計事務所による
    経営支援」とは?
  2. 金融機関から資金調達するポイント「SN保証、保証枠、
    借換」とは?
  3. 会計事務所は中小企業の「持続可能な事業」をどのように
    支援するか?
テーマ2「事務所のテレワーク(在宅勤務)の実情」
  1. 緊急事態宣言の解除後、事務所はテレワーク(在宅勤務)を
    続けるか?
  2. コロナ禍で導入したテレワークが、これから働き方改革で
    活きてくる!
  3. テレワークを導入するために必要なものは何か?

申込みから視聴までの流れ

視聴申込み

こちらの申込みフォームから、必要事項を入力の上、お申し込みください。

通知

申込みフォームに入力いただいたメールアドレス宛に、
視聴用ページのURLをお知らせします。

視聴開始

視聴用ページにアクセスし、動画を視聴ください。
※特典をご用意していますので、是非アンケートにご協力をお願いいたします。
視聴用ページの「アンケートはこちら」からご回答ください。

ご注意

  • 1度のお申し込みで、全3回のWeb座談会の動画をご視聴可能となります。
  • 各回の動画は、配信日に視聴用ページ内へ追加します。

アンケート特典

WEB座談会の各回のアンケートをそれぞれ回答していただいた方に、以下の特典をプレゼント!

※アンケートフォームは視聴お申し込み後にメールでお知らせします。

「緊急資金繰り対策」
(事務所通信)

関与先の緊急資金繰り対策にお役立ていただけます!

『事務所通信』は、会計事務所が関与先へ毎月提供する情報誌です。
最新の税務・会計・経営のトピックをやさしく解説します。
最新号は、コロナ禍で「必要資金を確保する具体的手法」の特集です。
関与先の緊急資金繰り対策にお役立てください。

「緊急資金繰り対策」(事務所通信)

特集「コロナショックに克つ」
(戦略経営者5月号)

緊急資金繰り対策の事例を特集、企業支援のヒントが満載!

『戦略経営者』は、毎月約14万部超発刊している中小企業のための経営情報誌です。
今回は、コロナ特集で中小企業の資金繰り対策やテレワークの事例等を紹介しています。
会計事務所がコロナ禍で関与先をいかに守るか、緊急資金繰り支援等に役立ちます。

特集「コロナショックに克つ」(戦略経営者5月号)

Q&A コロナ危機で必要とされる
緊急資金繰り対策とは?(Q&A冊子)

緊急時の資金繰りに必要となる
具体的な対策を解説!

Q&A冊子は、会計事務所が関与先企業への情報発信にお役立ていただけるツールで、
セミナーのレジュメとしても利用できます。
本冊子では資金繰りに窮する中小企業のために、「公的支援策の活用チェックシート」
「緊急資金繰り検討表(ワークシート)」を記入していくことで、
緊急資金繰りとして具体的に何をすべきか分かるようになっています。
関与先や見込み客への情報提供にご活用ください。

Q&A コロナ危機で必要とされる緊急資金繰り対策とは?(Q&A冊子)