会計・税務の最新動向
会計・税務に関する最新動向をお届けします

中堅・大企業の会計・税法に関する改正情報をメールマガジン「TKCエクスプレス」でお届けします。
「WEBコラム」では、TKC全国会 中堅・大企業支援研究会 会員による最新トレンドの解説なども随時ご提供しています。

TKC WEBコラム

会計・税務の実務に精通した専門家によるコラム

バックナンバー

税理士 朝長 英樹

税務コラム 好評公開中!

税務に関する最新のトピックス

株式会社TKC 顧問
税理士 朝長 英樹

近年、税制度が複雑化し、条文は細かく難解となっています。
このような状況下、「節税」「間違いのない税務処理」「税務調査で課税を受けないようにすること」は、企業経理担当者等にとって大きな関心事項となっています。 本稿では、最近の税務に関するトピックスとして、「マンション取引に係る仕入税額控除否認事件の検証」と「益金・損金の計上時期の取扱いの有効活用と留意点」について解説します。

おすすめのコラム

  • 平成30年度(平成31年3月期)税務申告の直前対策(税理士 吉田 公彦)
  • 実務に大きな影響が出る「消費税の軽減税率制度とインボイス」
  • わかる組織再編税制(中級編) -グループ内合併・分割を中心に-
  • 収益認識に関する会計基準ポイント解説(公認会計士・税理士 岸田 泰治)