会計・税務の最新動向
会計・税務に関する最新動向をお届けします

中堅・大企業の会計・税法に関する改正情報をメールマガジン「TKCエクスプレス」でお届けします。
「WEBコラム」では、TKC全国会 中堅・大企業支援研究会 会員による最新トレンドの解説なども随時ご提供しています。

TKC WEBコラム

会計・税務の実務に精通した専門家によるコラム

バックナンバー

税理士 宮﨑 純子

税務コラム 好評連載中!

電子納税の最新事情

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員
税理士 宮﨑 純子

納税者の利便性向上及び地方税務行政の効率化を図るため、2019年10月より「地方税共通納税システム」による電子納税がスタートします。電子申告と合わせて、申告から納税まで一連の手続きで行い、一度の操作で複数の地方公共団体に対して電子納税が可能となる仕組みです。国税及び地方税の電子申告義務化・普及と共に、電子納税の利用も一層推進されています。
当コラムでは国税及び地方税の電子納税に関する最新事情を掲載します。
※2019年6月10日現在の国税庁・地方税共同機構HPで公表されている情報をもとに記載しています。

おすすめのコラム

  • 平成31年度(2019年度)税制改正のポイント
  • 税務に関する最新のトピックス(税理士 朝長 英樹)
  • 平成30年度(平成31年3月期)税務申告の直前対策(税理士 吉田 公彦)
  • 実務に大きな影響が出る「消費税の軽減税率制度とインボイス」