TKC海外不正リスク対応セミナー

CAATやデータ活用型監査の活用事例を実務的な観点で解説
※CAAT:コンピュータ利用監査技法

開催日
東京 2020年2月19日(水)
参加費
無料

当セミナーのお申込み受付は終了しました。

海外不正リスクへの対応は大きな課題です。本セミナーではCAATやデータ活用型監査・調査の実務および平時から準備しておくべき環境作りの実務について解説します。

主催:株式会社TKC 共催:TKC全国会 海外展開支援研究会,TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

セミナープログラム

第1部 CAATやデータ活用型の監査・不正調査の実務 CAATの定義・CAATやデータ活用型監査・調査の有効性を確認するとともに、監査や不正調査におけるCAATの限界を説明した上で、データ活用型の監査・不正調査の実務の事例、監査・調査の主な着眼点や実務上の注意点について、解説いたします。 講師:株式会社KPMG FAS マネージャー 渡辺 慎一郎 氏
第2部 海外子会社のミス・不正の発見・牽制を支援する
「海外ビジネスモニター」のご紹介
講師:株式会社TKC 海外ビジネスモニター営業部
第3部 データを活用した海外子会社の監査や不正検知の取組み実務 「第1部」のデータ活用型監査・調査の有効性と限界を踏まえて、海外子会社の監査・調査における注意点、海外子会社に対するデータ活用型の監査・調査や不正検知のために必要なこと、不正発覚時の対応を視野に入れた平時の準備として必要なデータ活用型監査・調査のための環境作り等について、実務的な観点からの解説を行います。 講師:株式会社KPMG FAS マネージングディレクター(公認会計士) 林 稔 氏

講師紹介

株式会社KPMG FAS マネージャー
渡辺 慎一郎

  • 外資系ITコンサルティング会社、国内システム開発会社を経て2013年に(株)KPMG FASに入社。
  • (株)KPMG FAS入社後は、フォレンジックサービス部門にて、不正調査におけるデータ分析、データを活用した会計監査(仕訳分析等)や内部監査の支援(異例取引検証等)業務、M&AにおけるITに係るDDやPMI業務、コンプライアンス・アンケート結果のデータ分析を中心に、不正リスク管理体制やコンプライアンス体制の構築支援に従事。

株式会社KPMG FAS マネージングディレクター 公認会計士
林 稔

  • 1991年に朝日新和会計社(現:あずさ監査法人)に入所。入所以来、会計士監査を中心に、様々な企業の内部管理体制に関する業務に従事。
  • 1999年から本格的に「コンプライアンス」「リスクマネジメント」「内部監査」等を中心とした支援業務に従事し、あずさ監査法人、KPMGビジネスアシュアランス(株)、KPMGビジネスアドバイザリー(株)(現:KPMGコンサルティング(株))を経て、現在、(株)KPMG FASのフォレンジック部門にて従事。
  • 現在、不正リスク管理体制の構築支援の他、海外事業管理の構築支援、国際カルテル対応・外国公務員等の贈賄リスク対応等を含むグローバルコンプライアンス体制等の構築支援に従事。
  • 経済産業省「海外M&A研究会」の委員を務めた。

開催日程

当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。
各会場ともに、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
1会場2名様までのお申込みとさせていただきます。2名を超えるお申込みについてはお断りさせていただく場合がございます。
受講票を送付しますので、当日お名刺とともに受付までお持ちください。
開催都市 開催日 時間 お申込 定員 会場
東京 2020年2月19日(水) 14:00~17:00
(受付開始13:30)
受付終了 300 ベルサール飯田橋ファースト
東京都文京区後楽2-6-1
住友不動産飯田橋ファーストタワーB1

参加費用

参加費無料

お問い合わせ先

株式会社TKC セミナー事務局 担当:矢野、清水
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
0120-347-249
Email:TKCSeminar@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当ページにてお申し込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~17時)
記入いただいたお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するセミナーのご案内、TKCエクスプレス(官庁等から発信される会計・税制の改正情報を迅速にお知らせする無料のメールマガジン)をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。

TKC海外不正リスク対応セミナー セミナーレポート

東京会場 令和2年2月19日(水)

第1部:
CAATやデータ活用型の監査・不正調査の実務

株式会社KPMG FAS マネージャー 渡辺 慎一郎 氏から、CAATやデータ活用型の監査・不正調査の実務について、以下の内容でご講演いただきました。

  1. CAAT・データ活用型監査・調査の基礎
  2. CAAT・データ活用型監査・調査の実務事例
  3. CAAT・データ活用型監査・調査の高度化
第2部:
海外子会社のミス・不正の発見・牽制を支援する「海外ビジネスモニター」のご紹介

TKCから以下の内容で「海外ビジネスモニター」をご紹介いたしました。

  1. 海外ビジネスモニターの概要
  2. 特長的機能
  3. 内部監査支援機能
  4. 主な活用事例
第3部:
データを活用した海外子会社の監査や不正検知の取組み実務

株式会社KPMG FAS マネージングディレクター(公認会計士)林 稔 氏から、データを活用した海外子会社の監査や不正検知の取組み実務について、以下の内容でご講演いただきました。

  1. 不正リスク管理の基礎
  2. 海外子会社でありがちな不正事例と着眼点
  3. データ活用型監査・調査を妨げる問題点
  4. 今後に必要なこと・推奨する取組み実務
海外ビジネスモニターについて詳しく知りたい方
海外ビジネスモニターについて詳しく知りたい方