【オンデマンド】TKC海外不正リスク対応セミナー

DXとデータ分析を活用した海外子会社の不正リスク管理

配信期間
2020年6月16日(火)~2020年9月30日(水)
参加費
無料

当セミナーのお申込み受付は終了しました。

昨今、世界的にDX(デジタルトランスフォーメーション)への関心が高まっています。
日本ではビジネス文書の電子化を後押しする法令改正やコロナウィルスの影響を受け在宅勤務が広まり、デジタル化を推進する大きな要因となっています。
当セミナーでは、DXにともなう内部統制の構築や仕訳データに基づく財務分析を通じた海外子会社に対するガバナンスの高度化に向けた方法論をお話します。

主催:株式会社TKC 共催:TKC全国会 海外展開支援研究会,TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

セミナープログラム

第1部
(45分)
デジタルトランスフォーメーション(DX)時代の
内部統制の留意事項(電子契約やスキャナ保存について)
(1) 会計・税務分野での電子化
(2) 内部統制構築時の留意事項
(3) DX化に伴うグローバルガバナンスの高度化
講師:EY新日本有限責任監査法人 FAAS事業部 アソシエートパートナー 公認会計士
   南 教雄 氏
第2部
(45分)
仕訳データを活用した財務分析の可能性 講師:EY新日本有限責任監査法人 パートナー 公認会計士
   市原 直通 氏

講師紹介

南 教雄 氏

EY新日本有限責任監査法人 FAAS事業部 アソシエートパートナー 公認会計士
南 教雄 (みなみ たかお) 氏

  • 入所以降、主に総合商社、総合電機の監査に従事。
  • 企業買収、経営統合に関するアドバイザリー業務などさまざまなプロジェクトに関与。
  • FAAS事業部に異動後、デジタル分野を担当し、経営管理改善支援、決算早期化支援、監査指摘事項是正支援を中心とする種々のコンサルティング業務に従事。
市原 直通 氏

EY新日本有限責任監査法人 パートナー 公認会計士
市原 直通 (いちはら なおと) 氏

  • 金融機関におけるデリバティブの公正価値評価やリスク管理に関する監査・アドバイザリー業務に従事。
  • 16年より会計学と機械学習を用いた不正会計予測モデルの構築・運用や監査業務におけるAI活用に関する研究開発に従事。
  • 日本証券アナリスト協会検定会員

参加費用

参加費無料

お問い合わせ先

株式会社TKC 海外ビジネスモニター営業部 担当:吉岡(よしおか)
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
03-3266-9055
Email:obmonitor@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当ページにてお申し込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~18時)