TKC海外不正リスク対応セミナー

海外不正防止の鍵は何か?
最近の傾向と事例を交え、具体的なリスク対応を実務的な観点から解説

開催日
東京 2018年12月11日(火)
参加費
無料

セミナーのお申込みはこちらから

お申込みはこちら

海外不正リスク対応の重要性が増しています。特に海外拠点は物理的な距離感、言語や商慣習等の違いから、現状を確認することが難しいようです。本セミナーでは、海外管理における悩み所、不正の傾向を解説し、そのうえで、不正リスク対応に必要となるポイントや内部監査における実務的なポイントを解説いたします。
この機会に、ぜひご参加ください。

主催:株式会社TKC,TKC全国会 海外展開支援研究会,TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

セミナープログラム

第1部 海外管理の悩み所と海外不正の傾向について 講師:株式会社KPMG FAS ディレクター 伊藤 俊介 氏
第2部 海外不正リスク対応に必要なこと・内部監査のポイントについて 講師:株式会社KPMG FAS マネージングディレクター 林 稔 氏

講師紹介

松江英夫 氏

株式会社KPMG FAS ディレクター
伊藤 俊介

  • 2001年に株式会社日立製作所入社。人事部門に所属。
  • 2006年に英国大学院にて修士号取得後、米国上場コンサルティングファームであるFTIコンサルティングに入社。同社の日本支社代表マネージングディレクターとして、不正調査、背景調査、贈収賄防止体制構築、知的財産権保護、デューデリジェンス等をはじめとする、各種のリスクコンサルティングプロジェクトに従事。
  • KPMG FAS入社後は、フォレンジックサービス部門にて、幅広い分野の日本企業に対して国内外での不正調査、背景調査、サイバーセキュリティ、デューデリジェンス、係争・Eディスカバリ対応支援などの各種フォレンジックサービスを提供。
林稔 氏

株式会社KPMG FAS マネージングディレクター
林 稔

  • 1991年に朝日新和会計社(現:あずさ監査法人)に入所。入所以来、会計士監査を中心に、様々な企業の内部管理体制に関する業務に従事。
  • 1999年から本格的に「コンプライアンス」「リスクマネジメント」「内部監査」等を中心とした支援業務に従事し、あずさ監査法人、KPMGビジネスアシュアランス㈱、KPMGビジネスアドバイザリー㈱(現:KPMGコンサルティング㈱)を経て、現在、㈱KPMG FASのフォレンジック部門にて従事。
  • 現在、不正リスク管理体制の構築支援の他、海外事業管理の構築支援、国際カルテル対応・外国公務員等の贈賄リスク対応等を含むグローバルコンプライアンス体制等の構築支援に従事。
  • また、経済産業省「我が国企業による海外M&A研究会」の委員を務めた。

開催日程

当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。
各会場ともに、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
1会場2名様までのお申込みとさせていただきます。2名を超えるお申込みについてはお断りさせていただく場合がございます。
電話でのお申込みは受け付けておりません。当ページにてお申込みください。
開催都市 開催日 時間 定員 会場
東京 2018年12月11日(火) 14:00~16:30
(受付開始13:30)
200 ベルサール秋葉原(B1 HALL)
東京都千代田区外神田3-12-8
住友不動産秋葉原ビルB1

参加費用

参加費無料

お申込み方法

お申込みはこちら

お問い合わせ先

株式会社TKC セミナー事務局 担当:矢野、荒川
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
0120-347-249
Email:TKCSeminar@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当ページにてお申し込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~17時)
記入いただいたお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するセミナーのご案内、TKCエクスプレス(官庁等から発信される会計・税制の改正情報を迅速にお知らせする無料のメールマガジン)をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。