2016年

中小企業にとってのFinTechの最適な活用を研究 西武信用金庫とTKCが共同研究に合意

2016年4月18日

西武信用金庫(本店:東京都中野区/理事長:落合寛司)と株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角 一幸)は、FinTechを活用した新たなサービス創出に向けての研究を共同で取り組むことについて合意いたしました。

合意の内容

TKCのユーザーであるTKC全国会会員(税理士・公認会計士)と、西武信用金庫の共通の顧客である中小企業の健全な成長・発展を支援するため、FinTechを活用した新たなサービスに関する研究を行う。

TKCでは、本年6月にTKCの財務会計システム(FXシリーズ)へインターネットバンキングやクレジットカード、電子マネーなど全国の金融機関の取引明細データを自動受信し、正確なデータ入力をサポートする「銀行信販データ受信機能」を搭載します。
一方で、西武信用金庫ではFinTechに関して中小企業に向けた革新的なサービス提供のための取り組みを行ってきました。
こうした両社の状況を踏まえ、当社と西武信用金庫では、両社の持つノウハウを融合し、中小企業の成長・発展を支援するための新たなサービスに関する協議を進めてまいります。

当社と西武信用金庫では、TKC会員会計事務所とともに中小企業の資金調達の円滑化を支援し、地域経済の発展に貢献してまいります。

企業概要

西武信用金庫 株式会社TKC
所在地 東京都中野区中野2丁目29番10号 栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
代表者 理事長 落合 寛司 代表取締役社長 角 一幸
設立 1969年6月30日 1966年10月22日
職員数
従業員数
1,196名(2015年9月30日現在) 2,201名(2015年9月30日現在)
出資金
資本金
8,688百万円 5,700百万円(東証1部上場)
URL http://www.seibushinkin.jp/ http://www.tkc.jp/

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200