2017年10月号Vol.108

【巻末情報】 地方自治情報化推進フェアに出展

 TKCは、地方公共団体情報システム機構が主催する「地方自治情報化推進フェア」(11月9〜10日/東京ビックサイト)に出展いたします。

 今回は、「マイナンバーカードの利活用」をテーマに、カードを活用し、窓口業務の効率化と住民サービス向上を支援するソリューションを中心に展示いたします。また、ベンダープレゼンテーションでは、カードを活用して、さまざまな施策へ取り組まれる兵庫県姫路市様にご講演いただきます。

1.システム展示

写真は昨年のフェア展示

写真は昨年のフェア展示

 国は、住民の利便性向上と行政の事務効率化の実現に向けてマイナンバーカードの利活用や、申請・手続きのオンライン化を推進しています。

 しかし、オンライン化が進んでも窓口を訪れる住民がゼロになることはなく、そうした方の利便性向上や、応対する職員の業務効率化が課題となっています。

 そこでTKCでは、住民がマイナンバーカードと庁内に設置するタブレット端末を用いて、住民票の写し等の各種証明書の交付申請や、ライフイベントに伴う手続き案内・申請書作成が行える「かんたん窓口システム」を展示いたします。これにより、住民サービスと職員の業務効率向上を支援します。

 この他にもクラウド型の証明書コンビニ交付システムや、自治体クラウド導入実績ナンバー・ワンの基幹系システムや日々仕訳に対応した財務会計システム、税業務効率化を支援する各種サービスの展示に加え、これらサービスの導入事例をご紹介します。

2.ベンダープレゼンテーション

 姫路市のご担当者を講師にお招きし、証明書コンビニ交付サービスや図書館カードなどマイナンバーカードを活用したさまざまな取り組みや今後の計画などをご紹介いただきます。
日時 11月10日㈮ 11時45分〜
会場 D会場

◇   ◇   ◇

 マイナンバーカードを活用して業務をもっと効率化したい、住民サービスをもっと向上したい──などの悩みを抱えている皆さま、ぜひ、ヒントを探しにTKCの展示コーナーへお越しください。

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • 特設 マイナンバー
  • 特設 コンビニ交付
  • 特設 公会計
  • TASKクラウドシステムソリューションへ
  • TASKクラウドシステムユーザー事例
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介