新・判例解説Watch

国際私法

2020.08.14
国際私法 No.28
最高裁判所第一小法廷平成30年3月15日判決(LEX/DB25449323)]
京都大学教授 西谷祐子
2020.02.21
国際私法 No.27
最高裁判所第二小法廷平成31年1月18日判決(LEX/DB25449919)]
獨協大学教授 山田恒久
2019.05.10
国際私法 No.26
最高裁判所第二小法廷平成29年5月17日決定(LEX/DB25448658)]
大阪市立大学教授 国友明彦
2018.11.22
国際私法 No.25
東京高等裁判所平成29年6月30日決定(LEX/DB25560077)]
中央大学教授 楢﨑みどり
2018.11.02
国際私法 No.24
東京地方裁判所平成28年11月30日判決(LEX/DB25538466)]
獨協大学教授 山田恒久
2018.08.24
国際私法 No.23
最高裁判所第一小法廷平成29年12月21日決定(LEX/DB25449155)]
日本大学教授 織田有基子
2018.03.16
国際私法 No.22
大阪高等裁判所平成28年6月28日決定(LEX/DB25448105)]
慶應義塾大学教授 芳賀雅顯
2018.01.19
国際私法 No.21
東京高等裁判所平成27年11月25日判決(LEX/DB25541803)]
獨協大学教授 山田恒久
2017.08.04
国際私法 No.20
民訴法3条の9の「特別の事情」における外国訴訟の考慮
最高裁判所第一小法廷平成28年3月10日判決(LEX/DB25447828)]
関西学院大学教授 岡野祐子
2017.02.24
国際私法 No.19
外国裁判所を指定する専属的国際裁判管轄合意を無効とした事例
東京高等裁判所平成26年11月17日判決(LEX/DB25505266)]
立教大学教授 早川吉尚
2016.08.26
国際私法 No.18
国籍法12条の定める国籍留保制度は、憲法14条1項に違反しないとした最高裁判決
最高裁判所第三小法廷平成27年3月10日判決(LEX/DB25447122)]
南山大学教授 青木 清
2016.08.19
国際私法 No.17
日本に住所等を有しない被告に対して提起された不法行為に基づく損害賠償を求める訴えについて我が国の国際裁判管轄が肯定された一事例
東京地方裁判所平成26年9月5日判決(LEX/DB25521279)]
獨協大学教授 山田恒久
2016.02.19
国際私法 No.16
営業秘密の開示の差止めを命じる米国加州判決の我が国での執行
最高裁判所第一小法廷平成26年4月24日判決(LEX/DB25446379)]
獨協大学教授 山田恒久
2015.02.20
国際私法 No.15
実親子関係存否確認の訴えにおいて通則法42条を適用して出訴期間を定める韓国法の適用を排除した事例
大阪高等裁判所平成26年5月9日判決(LEX/DB25504823)]
摂南大学教授 小山 昇
2015.01.16
国際私法 No.14
韓国テレビ番組のネット配信と著作権侵害訴訟の国際裁判管轄・準拠法
東京地方裁判所平成26年7月16日判決(LEX/DB25446566)]
首都大学東京准教授 種村佑介
2014.08.01
国際私法 No.13
国際裁判管轄の合意を理由に訴えが却下された事例
東京地方裁判所平成26年1月14日判決(LEX/DB25517356)]
獨協大学教授 山田恒久
2014.01.17
国際私法 No.12
外国法人の著作物のウェブ上の著作権侵害訴訟における準拠法
東京地方裁判所平成25年5月17日判決(LEX/DBDB25445647)]
山形大学准教授 佐藤 豊
2013.04.16
国際私法 No.11
通則法20条を適用して不法行為の成立の準拠法を英国法とした事例
[東京地方裁判所平成24年5月24日判決(LEX/DB25494156)]
獨協大学教授 山田恒久
2013.01.15
国際私法 No.10
中国で製作された映画著作物についての日本での著作権の帰属
[知的財産高等裁判所平成24年2月28日判決(LEX/DB25444309)]
名古屋大学教授 横溝 大
2012.12.11
国際私法 No.9
「朝鮮」国籍を有し第二次世界大戦前から日本に居住する者の本国法
[東京地方裁判所平成23年6月7日判決(LEX/DB25481114)]
日本大学教授 織田有基子