掲載日:2016.09.30

国税庁

国税庁「平成28年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を公表

平成28年9月29日(木)、国税庁ホームページで「「平成28年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を掲載しました」が公表されました。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/tebiki2016/index.htm

公表された「平成27年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」は36ページの冊子で、その内容(目次)は、以下のとおりです。
  ○法定調書の作成・提出はパソコンで!!~e-Tax、光ディスク等でもっと便利に~
  第1 給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)
  第2 退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
  第3 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
  第4 不動産の使用料等の支払調書
  第5 不動産等の譲受けの対価の支払調書
  第6 不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書
  第7 法定調書等の提出について
  第8 給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表の書き方
  第9 法定調書の訂正・追加について
  (参考)・法定調書制度について
          ・源泉徴収事務・法定調書作成事務におけるマイナンバー制度の概要
          ・給与所得の源泉徴収票等の電磁的方法による提供について
          ・非居住者又は外国法人に対して給与・報酬等の支払をする場合の支払調書の提出について
          ・国外財産調書の提出制度について
          ・財産債務調書の提出制度について
          ・国外証券移管等調書制度について
          ・e-Taxソフト(WEB版)における法定調書作成・提出の流れ

                                                                  以上

会計・税制の改正情報をお知らせします

TKCエクスプレス 配信お申込みTKCエクスプレスの配信をご希望の方は、こちらからお申込みください。

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]