経理ご担当者様

報酬・不動産使用料等の支払調書マイナンバー対応はお済みですか?

さあ始めよう! 支払調書のマイナンバー対応

”原稿・講演料、顧問・外交員の報酬等” ”不動産等の使用料、譲受け対価等”
報酬・不動産使用料等の支払調書に関するマイナンバー対応には、これらの支払先の
マイナンバーの収集」「マイナンバーの安全な管理」「マイナンバーの適切な利用
を実現する仕組みが不可欠です。
TKCなら、電子申告を活用した”安全・安心・簡単” な仕組みをご提供できます。

e-TAX法定調書(報酬・不動産マイナンバーオプション)の特長

報酬・不動産使用料等の支払先のマイナンバー収集・管理に特化したクラウドサービスです。
電子申告システム e-TAX法定調書のオプションとしてご活用いただくことで、
マイナンバー収集・管理から支払調書の電子申告までスムーズに対応できます。

見れば納得!

製品概要のご紹介動画

  • 製品コンセプトと全体像(3分43秒)

    製品コンセプトと全体像(3分43秒)

  • 収集・管理・利用の仕組み(4分39秒)

    収集・管理・利用の仕組み(4分40秒)

  • 動画内の説明資料ダウンロードはこちら
  • お問合せはこちら

実際に体験してみませんか?-体験会ならこちら

TKC電子申告システム e-TAXシリーズ体験会

お客様の声

  1. マイナンバーの収集・管理から利用(電子申告)まで一貫して対応可能であるため、情報漏洩リスクを低減できる。
  2. 社外のマイナンバーを別途管理にすることで、管理リスクを分散できる。
  3. マイナンバーを管理するデータセンターのセキュリティー体制が整っている。
  4. 導入しやすい提供価格である。
  5. グループ会社をこの仕組みで統一することで、情報漏洩リスクを一元管理できる。

提供価格

TISCセットアップ料
5,000円+税/社
基本利用料(10名以下)
14,400円+税/社・年
追加利用料(11名以上1名につき)
240円+税/社・年
  • ※e-TAX法定調書と本製品を拠点(本店・支店等)単位でご利用の場合、
    e-TAX法定調書の利用拠点ごとに本製品を購入いただく必要があります。

e-TAX法定調書をご利用の方

e-TAX法定調書(2016年01月版)の
「e-TAX法定調書(報酬・不動産マイナンバーオプション)予約エントリ」
ボタンからご注文してください。

e-TAX法定調書を未利用の方

ご注文はこちらから

マイナンバー収集・管理から支払調書の電子申告までTKCなら安全・安心・簡単!

  • マイナンバーの収集

    WEBや郵送等で
    支払先のマイナンバーを
    簡単に収集

  • マイナンバーの管理

    安全・安心なTKCの
    データセンター(TISC)で
    管理

  • マイナンバーの利用

    e-TAX法定調書との
    連携で支払調書を
    簡単に電子申告

安全・安心・簡単にマイナンバーを収集・保管。支払調書の電子申告をシンプルに

WEBや郵送等で簡単に収集

支払先情報を登録することで、「マイナンバー提供のお願い」(書面)を作成することができます。
当書面をもとに、支払先からWEBや郵送等でマイナンバーの提供を受けられるため、簡単にマイナンバーを収集することができます。

支払先情報の登録 - CSVファイルからの読込支払先情報(CSV)を読み込んで、TISCに一括アップロードすることができます。

※多数のマイナンバーを郵送で収集した場合に入力を効率化する機能です。アップロードが完了次第、CSVを削除することを強くお勧めします。

安全・安心なTKCのデータセンター(TISC)で管理

国際規格ISO/IEC 27018の認証を取得したTISCでマイナンバーを安全に管理できます。
パソコンにはマイナンバーを保管しないため、マイナンバー管理の負担と情報漏洩リスクを軽減できます。

TKCデータセンター(TISC)ご紹介動画公開中

個人情報を取り扱うパブリッククラウド事業者のための、個人情報を保護するための実施基準を規定している、クラウドにおける個人情報の保護に特化した初めての国際規格。
情報セキュリティマネジメントの実践のための規範として広く利用されている国際規格ISO/IEC 27002をベースとしており、仮想空間上で実施する個人情報管理のベストプラクティスを提供しています。

運営ポリシー番号法における「委託先」としてマイナンバーを厳重に管理します。

※特定個人情報保護委員会は、「クラウドサービスを提供する事業者が預かるデータに特定個人情報を含んでいる認識があるか否かによって、番号法の「委託」となるか否かを判断する。」としています。

e-TAX法定調書とのマイナンバー連携

e-TAX法定調書で支払調書の電子申告データを作成する際、TISCで管理する支払先のマイナンバーを利用できます。e-TAX法定調書では、税務署等へ送信後の電子申告データを削除するため、マイナンバーの利用による漏洩リスクを低減できます。

申告業務の工数削減e-TAX法定調書が、TISCに保管したマイナンバーを自動的に抽出し、電子申告データに組込みます。これにより支払調書にマイナンバーを記載する工数を削減できます。

※マイナンバーの自動抽出には「支払先コード」の登録が必要です。

提供価格

TISCセットアップ料
5,000円+税/社
基本利用料(10名以下)
14,400円+税/社・年
追加利用料(11名以上1名につき)
240円+税/社・年
  • ※e-TAX法定調書と本製品を拠点(本店・支店等)単位でご利用の場合、
    e-TAX法定調書の利用拠点ごとに本製品を購入いただく必要があります。

ご注文

e-TAX法定調書をご利用の方

e-TAX法定調書(2016年01月版)の「e-TAX法定調書
(報酬・不動産マイナンバーオプション)予約エントリ」
ボタンからご注文してください。

e-TAX法定調書を未利用の方

ご注文はこちらから

導入をご検討中の方

TKC電子申告システム e-TAXシリーズ体験会

お電話でのお問合せ

受付時間:9時~12時/13時~17時
(土・日・祝日は除きます)

東京
株式会社TKC 企業情報営業部 手島(てじま)、高野(たかの)
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4階
TEL:03-3266-9055 FAX:03-3266-9168
名古屋
株式会社TKC 企業情報営業部 伊藤(いとう)、小澤(こざわ)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目23番13号 名古屋大同生命ビル5階
TEL:052-571-1102 FAX:052-533-6330
大阪
株式会社TKC 企業情報営業部 肥沼(こいぬま)、中川(なかがわ)
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル8階
TEL:06-6212-8621 FAX:06-6214-2320