豊富な会計法規、税法・通達から必要な情報を容易に検索・確認できます。 TKC CLOUD

機能 – 機能のご紹介

TKC会計・税務情報データベースの5つの機能

日常の実務の役立つ最新情報や、税務判断の助けとなる情報をいつでも検索し、効率的に入手できます。

機能1-「新着情報」で会計・税務等に関する最新情報を入手!

『TKC税研速報』と『旬刊経理情報 情報フラッシュ』から、会計・税務に関する最新情報を確認できます。短時間で効率的に最新の動向を把握できます。

機能2-条文を確認する機能が充実

条文につきものの括弧付きの文章を読み進めるために、括弧内の文字を段階的に削除して表示する機能、段階的に薄くして表示する機能を活用 し、条文を効率的に確認できます!

マスク機能(特許第5511253号)

括弧内の文字を「消す」だけでなく、文字の色を段階的に「薄く」することにより、”主要条文”を際立てつつ、括弧内の規定の見落しを防止します。

括弧消去機能

括弧が二重・三重になっている場合は、括弧内の文字を一括して消すのではなく、段階的に「消す」/「表示を戻す」の操作を行い、条文を確認できます。

機能3-実務に困ったら税務Q&Aから事例を参照

実務に困ったら、『TKC税務Q&Aデータベース』と『質疑応答事例集』を横断検索。実務上の疑問の素早い解決をサポートします。

『TKC税務税務Q&Aデータベース』から回答に関連する条文にリンクし、根拠条文を確認できます。
また、「条文一括確認」ボタンを活用し、該当する条文を一括表示し、確認できます。

機能4-税制改正の内容を的確に把握

税制の年度改正の趣旨と詳細が解説された会計・税務担当者必携の書『改正税法のすべて』を平成25年度の最新情報から過去8年分収録し、特例の条件や経過措置をいつでも簡単に確認できます。

機能5-会計・税務専門誌の情報をパソコンで確認!

TKC会計・税務情報データベースでは、税法判例解説『TKC税研情報』(平成6年5月以降)、中央経済社の『旬刊経理情報』・『税務弘報』・『企業会計』(平成元年1月以降)の情報を検索できます。

  • TKC税研情報は、新刊発行後2週間以内、中央経済社の雑誌3誌は、新刊発行後3か月後に掲載されます。
  • 『旬刊経理情報』・『税務弘報』・『企業会計』の検索は、オプションサービスとなります。