関与先企業向けシステム

学校法人会計データベース

学校法人会計データベース

特長

予算・資金・決算までトータルに対応した学校法人会計基準準拠の財務会計システムです。

  1. 資金収支取引をシステムで自動的に計上できます。これにより会計伝票の入力後すぐに自動仕訳計上後の資金収支について勘定科目残高を確認することができます。
  2. 「資金収支予算書」、「消費収支予算書」、「収支補正予算書」、「科目間振替報告書」、「予備費使用報告書」が作成出来ます。
  3. スクールバス、給食等の補助活動について、補助活動毎の収支計算が行えます。
  4. 会計伝票の印刷ができます。証憑書類から取引を直接入力した場合には、会計伝票を印刷し、証憑書類を貼付し保存することができます。
  5. 法人共通の勘定科目体系が登録できます。当機能を利用することにより、各会計単位の勘定科目体系が法人単位で統一されます。
  6. 毎月計上の定型仕訳は、「仕訳辞書機能」で簡単に入力できます。
  7. 部門管理機能を搭載しています。資金収支計算書科目に加えて消費収支計算書科目についても部門別に管理できます。「部門管理機能」により、「資金収支計算書科目」「消費収支計算書科目」が部門別に管理できます。