関与先企業向けシステム

公益法人用減価償却システム

公益法人用減価償却システム

特長

  1. 公益法人特有の減価償却計算への対応
    1. 指定正味財産振替額が計算できます。
    2. 基本財産・特定資産に係る減価償却費の財源別内訳が計算できます。
  2. 計算した減価償却費の「財務諸表に対する注記事項」へのデータ連動
    1. 指定正味財産の部から一般正味財産の部への振替額が連動します。
    2. 基本財産・特定資産への充当額が連動します。
  3. 法人税法上の収益事業に係る減価償却費の区分計算
    減価償却資産ごとに「法人税法上の収益事業に係る資産」に該当するか否かを選択可能とし、法人税別表十六や償却資産申告書が作成できます。
  4. 「事例別」の固定資産の登録 事例を選択するだけで、固定資産に関する会計処理のフローが表示され、簡単に減価償却計算ができます。
  5. 減価償却仕訳の「公益法人会計データベース」または「FX4(公益法人会計用)」への連動
    減価償却仕訳の連動により、効率的な決算申告業務を実現します。
  6. リース取引の会計処理・リース税制の改正への対応
    リース資産の登録、異動(資本的支出・リース解約)、減価償却計算、法人税別表十六(四)の作成ができます。