関与先企業向けシステム

FX4クラウド(社会福祉法人会計用)

FX4クラウド(社会福祉法人会計用)

特長

複数施設を運営する法人のための、安全・安心・便利な財務会計システムです。

  1. 新会計基準に完全対応しています

    新会計基準が定める区分経理(法人全体、事業区分、拠点区分およびサービス区分)に対応し、組織体系にあった帳表を作成します。

    法人全体のデータを一元管理するため、事業区分、拠点区分別の内訳表などもリアルタイムで集計できます。

    新会計基準に準拠した財務諸表(注記を含む)、財産目録、附属明細書を作成します。

  2. 複数事業を同時に行う施設ごとの業績管理機能を搭載しています

    会計上の「拠点区分」とは別に、任意の単位(施設など)でグループ集計できます。

    施設内の事業だけではなく、他拠点区分の同種の事業などの実績を横並びで比較できます。

  3. 独自の収益事業等に対応した勘定科目を追加登録できます

    新会計基準に準拠した科目体系を初期値として搭載するほか、独自の収益事業等に対応した勘定科目を追加登録できます。

    事業ごとに勘定科目の利用設定ができます。

  4. 適正な法人税と消費税の申告計算が可能となります

    グループ集計機能を利用し、法人税法上の収益事業を別途区分できます。

    非営利法人特有の補助金などの「特定収入」がある場合の特例計算にも対応します。

  5. 給与計算や介護保険等のデータ連携を可能とします

    他システムとのデータ連携により、入力担当者の作業負担を軽減し、会計処理の効率化を支援します。

  6. 新会計基準の処理だけではなく、現行会計基準の処理も可能です

    同一のシステムで新会計基準だけではなく、現行会計基準の会計処理も可能です。新会計基準の適用前に、システムを先行して切り替えることができます。