関与先企業向けシステム

統合型会計情報システム(FX4)

統合型会計情報システム(FX4)

システム紹介サイト

 TKC統合型会計情報システム「FX4」は、「FX4WebBASE」と「FX4C/S」の2種類があります。

「FX4WebBASE」の概要

 「FX4WebBASE」はCitrix社のMetaFrameを採用し、SBC(Sever Based Computing)方式による運用が可能です。SBC方式によるメリットとして

  • 遠隔地からでも本社と同様のシステムを利用することができる。
  • 遠隔地からのデータ入力がリアルタイムに更新される。
  • クライアントにFX4のプログラムをインストールする必要はなく運用の負荷が軽減される。

 などがあげられます。特に多くの事業所でのデータ入力、業績確認を要求する場合や効率的なグループ経営実現のためにグループ会社の会計処理を統合したい場合には最適です。

「FX4C/S」(クライアント・サーバ版)の概要

 「FX4C/S」(クライアント・サーバ版)は本社にて利用する「基本システム」と遠隔地にて利用する「営業所システム」から構成されています。

特長

  1. 経営者の迅速な意志決定に役立つデシジョン・サポート機能
  2. 会計法規、税法等の法令に万全に対応するコンプライアンス体制
  3. スピーディーでハイクオリティな財務・経理業務を支援
  4. 充実したオプションシステム
  5. システム運用サポート体制

連結会計・連結納税の導入・運用を支援する「上場企業の皆様へ」TOPへ