関与先企業向け融資商品

みちのくTKC戦略経営者ローン

 TKC会計人は、関与先企業の「黒字決算」と「適正申告」を実現し、「経営革新」を支援するため、月次の巡回監査をベースとした「経営計画の立案」「自計化」「税理士法第33条の2による書面添付」を推進しています。

 みちのく銀行では、TKC会計人のこれらの諸活動を理解し、併せて「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」に基づき、中小企業金融を支援するためのサービスとして、平成15年11月から「みちのくTKC戦略経営者ローン」を提供してきました。当サービスに関し、平成16年7月から長期返済が可能なサービスとして融資条件を一部変更します。

 また、みちのく銀行では税理士法第33条の2による書面添付を実践している企業の場合は、金利を年率0.25%優遇します。

 融資条件の変更点は以下の通りです。

  1. 融資金額
    100万円〜5,000万円
    ・但し、直近決算における月商の3倍以内。
    ・新規取引先の場合は3,000万円未満。
  2. 適用金利
    (1) レギュラー:年率2.00%〜6.00%
    (2) ワイド  :年率2.25%〜6.25%
    ・金利引下げ項目の拡大については、以下の「適用利率」をご確認ください。
  3. 融資期間
    1か月以上60か月

みちのくTKC戦略経営者ローン(レギュラー及びワイド)の融資条件

契約の形態 手形貸付、証書貸付
資金の使途 運転資金
融資金額 100万円以上、最高額 5,000万円。10万円刻み
・但し、直近決算における月商の3倍以内。
・新規取引先の場合は3,000万円未満
適用利率
当行所定の利率から審査の結果により、以下の通り金利引き下げが可能です。
レギュラー、ワイドともに対象となる項目:
○書面添付 ▲0.25%
○会計参与制度 ▲0.25%
○翌月月次巡回監査100%実施 ▲0.25%
○会計帳簿作成の適時性と電子申告に関する証明書 ▲0.25%
※上記項目による最大引下げは、0.50%まで
ワイドのみ対象となる項目:
○FX2シリーズ導入 ▲0.125%
○継続MASシステム導入 ▲0.125%
※上記項目による最大引下げは、0.50%まで
・市場金利の変動等により、別途見直しを行う場合があります。
返済方法及び
利息支払方法
手形貸付:期日一括返済
証書貸付:元金均等返済
返済間隔 1か月毎(元金均等返済の場合)
融資期間 1か月以上、最長60か月。1か月単位(手形貸付は6か月以内)
保証人 共同代表を含む代表者全員
担 保 不要
決算書等の提出 直近3期分
その他の条件等
  1. 法人設立後2年以上経過し、かつ TKC 会員の税理士・公認会計士と1年以上顧問契約がある法人。
  2. TKCの財務会計システムを利用している法人。
  3. 借入申込み企業の本社が、みちのく銀行の本支店の営業区域内に所在すること。
  4. 取扱手数料:1回の融資につき5,000円 + 税。

(平成22年6月9日現在)

お問い合わせ先

 くわしくは、みちのく銀行の窓口におたずねください。

みちのく銀行へのリンク

みちのく銀行ホームページへ