会計事務所向けシステム

経営改善計画支援システム

経営改善計画支援システム

特長

企業が抱える問題(売上減少や資金繰り悪化等)を把握し、その改善策を検討できます。

  1. 『TKC経営指標』とベンチマーキング
    自社と同業種・同規模企業のデータとを比較し、経営改善のポイントを抽出できます。
  2. 現状から見た将来の予測
    前期までの実績に基づき、現状から見た将来(このままだと、こうなる)を予測します。
  3. 業績回復・改善のための対策の検討
    将来予測を踏まえ、今後の取り組みとして具体的な経営改善の対策を検討できます。
  4. 経営目標達成のための行動計画の策定
    経営改善対策により金額が増減する項目について、その行動計画を入力できます。
  5. 経営改善計画の確認
    経営改善対策を行った結果の将来5か年の推移と5年後の姿を確認できます。
  6. 経営改善計画書の提供
    「現状から見た将来の予測」を基礎とし、「今後の対策」を実施した結果を加減算した「経営改善計画書」を印刷できます。
  7. 承認申請書・経営改善計画書の切り出し
    「経営革新計画書」及び「経営改善計画書」の作成支援機能として、中小企業庁ホームページ等に掲載の様式をExcel切り出しできます。

TKC全国会への入会に関するお問合せはこちら

TKC会員に聞くTKCの総合支援体制

巡回監査士及び巡回監査士補資格のご案内

無料情報サービスのご案内

ご登録いただくと、以下のTKC会員向けサービスを一部ご利用いただけます。
さらに、最新セミナー等の開催情報をご案内いたします。

TKC経営指標(BAST)
TKC税務Q&Aデータベース

ご登録はこちら

※登録内容の修正・確認はこちら