事務所経営の課題と解決策

新規開業の準備をしたい

先輩会員等の“仲間”や、
TKCの支援体制が皆さまを支えます!

新規開業を検討されている皆さまは、これから1人でやっていくことへの不安感と向き合われているのではないでしょうか?「開業時にかかる費用はいくらなのか」「お客さんが増えなかったらどうしよう」など悩みは尽きません。TKCグループ(TKC全国会・株式会社TKC)では、そうした悩みを抱えている税理士の方々に向けて、物心両面でのご支援をいたします。
TKC全国会では、入会から3年未満の会員の方々を「ニューメンバーズ」と位置付けています。そして「ニューメンバーズ・サービス委員会」を組織し、TKC全国会に入会された会員が直面する事務所経営、関与先拡大の手法、事務所内部管理体制の作り方、関与先指導、職員教育、さらにはTKCシステムの効果的な活用方法など多岐にわたる数々の課題を解決するための支援体制を準備しています。

新入会員向けの支援体制が用意されています

TKC全国会では、入会後3年で事務所経営が軌道に乗るようにセミナー等を開催し、関与先拡大・事務所経営・日常業務の問題など万全なフォロー体制を敷いています。こうしたセミナー等に参加し、先輩となる会員や参加した方々と語り合うことにより、不安感・孤独感は払拭されていくでしょう。成功している事務所を見学することもできます。
TKC全国会であれば、同じような環境で開業した税理士の仲間がたくさんいます。そして、その仲間である会員からいくらでもアドバイスしてもらえるので心強いはずです。
また、何かとお金が必要になる開業時のコスト負担を抑えられるように、新入会員の方々に対して、株式会社TKCが提供するシステムをはじめ、さまざまなサービスについて、特別価格もしくは期間限定の無償提供を行っています。

TKC社員も事務所経営をトータルで支援します

株式会社TKCでは、全国のTKC会員事務所と関与先企業を支援するため、北海道から沖縄県まで全国56都市に「TKC SCGサービスセンター」という支援の拠点を置いています。SCGとは「システム・コンサルティング・グループ」の略で、定期的に事務所訪問を行い、TKCシステムの活用を“とことん”ご支援させていただくTKCの社員です。
皆さまをサポートするのはSCGだけではありません。皆さまそして関与先さまがお使いになるTKCシステムをより良いものにするべく日々開発に挑戦している「TKCシステム開発研究所」のエンジニア、そして、皆さまの税法等に関する悩みに答えてくれる「TKC税務研究所」の税のエキスパートたちがいます。
開業時に、そして軌道に乗ってからも、TKCは会計事務所経営をトータルでご支援いたします。

<SCGの主な支援内容>

●定期巡回訪問
事務所の課題やニーズに対しTKCシステムがどのような形で解決できるかを、具体的かつ明確にご提案します。
●所内研修
TKCシステム導入後、事務所内にて研修を開催し、システムを積極的に活用いただけるようご支援します。
●企業同行訪問
自計化システムの導入提案からシステムの活用まで、会員先生と一緒に企業へ訪問し、ご支援します。

皆さまの事務所と企業を繋ぎます

TKCグループのウェブサイトでは、税理士を探している企業さま向けに「税理士紹介コーナー」を設けています。「会社を創業したい」「税金のことだけでなく、経営助言もしてほしい」「毎月来訪し、親身にアドバイスをしてほしい」といったニーズを持っている全国の企業さまとTKC会員事務所を繋げ、皆さまの関与先拡大のお手伝いをしています。
また、専門的な知識がなくても簡単に事務所のホームページを作成できる「TKC会員事務所向けホームページ毎月更新サービス」を提供しています。このホームページは自動更新機能により、常に最新のコンテンツが掲載されます。
さらに、事務所主催のセミナーを開催するためのコンテンツ(講演用のパワーポイント、タイムテーブル、Q&A冊子のパワーポイント、ビデオ映像等)を提供しています。これにより、関与先さまとはより深い関係を、見込客に対しては事務所のアピールを、金融機関等に対しては自分の強みをアピールし新規関与先の紹介に繋げられます。

事務所経営の課題と解決策